ドライオーガズムって方法を間違わなければ簡単ですよ。

ドライオーガズムは今スグできます。
これはリアルに本当です。

僕がすすめるのは「ULT究極のドライオーガズムバイブル」です。ドライオーガズムを成功させるためにこれほど、実績と評価を持っている方法理論はありません。最強の方法です。

ハッキリ言って、これだけでOKです。それについてこのページでわかりやすく説明します。

 

ドライオーガズムを成功させるには知っておかなければならない注意点があります。アダルトグッズ等、エネマグラやプロガズム(約1万円位するアナル用グッズ)を販売している業者の存在です。

業者としては、1人の人にできるだけたくさんのエネマグラを売りたいのです。
ですから、ドライオーガズムを簡単に成功されてしまっては困るのです。

ですから、業者は、ドライオーガズムに関するいろいろなサイトを作って、ドライオーガズムに挑戦しようとする人に「ドライオーガズムは習得するのに時間がかかる、だから、根気よく続けることが大事、自分に合ったエネマグラを購入する事が大事」という情報を流すのです。

そうする事で、数あるエネマグラ(プロガスム・アネロス)を売りつけようとするのです。

1つ当たり5000~30000円位するアネロスをたくさんの種類を作り、貴方に合ったアネロスを選んでくださいと言ってたくさんのアネロスを買わせようと仕向けます。

根本的な所が間違っているので、アネロス(エネマグラ)にお金をかけてもドライオーガズムはできません。

僕の体験談から申し上げますとドライオーガズムは脳みそ爆発オナニーと思っています。

つまり、脳の快感物質を垂れ流させる、そして爆発しているイメージなんです。

男でもあえぎます、僕はいつもタオルをかみしめて声が出ないようにしているのですが、一人でラブホに入ってドライオーガズムをする事もあってその時は

うヴぉヴぉヴぉヴぉヴぉヴぉヴぉおヴぉv~~~~

という第一段階の後に あふ~~~~んという超脱力期間があります。(この時は体はまるで空を飛んでいるようで、全身が気持ちいいです)

それがトリとめどなく繰り返されます(僕の場合約2時間で限界です、さすがに体力が持ちません)

ハッキリ言って、一番安くドライオーガズムをしたいのであれば、エネマグラは必要ないのです。指かキュウリやボールペン(100円)とULT究極のドライオーガズムバイブルがあれば今夜でもあなたはドライオーガズムができるのです。

ですから、ドライオーガズムを手っ取り早くやりたいのであれば、ULT究極のドライオーガズムバイブルを購入する事をお勧めします。

ULT究極のドライオーガズムバイブルは完全返金制度を採用しているので、もし満足できなければ返金してもらえます。
あと、素早い自動配信システムなので、コンビニ払い、クレジットカード、銀行振り込みなどを採用しており、クレカやコンビニ払いだと、すぐにバイブルが入手できるので、すぐにでもドライオーガズムをすることができるのです。

正直言って、ULT究極のドライオーガズムバイブルを利用しない人は、英会話教室代をケチって我流で英語を勉強している人って感じです。
ボクシングジムに通う金をケチって公園の隅っこで独り、シャドーボクシングをして「俺はボクサーになる」等といってるマヌケとしか思われません。

そんなカン違いさんは、ドライオーガズムができなくて当然なのです。

いうなら、ソープに行って手っ取り早くHをするか、恋愛本を購入して読み漁り、結局Hできずにウジウジしている童貞君くらいの違いがあります。

時間を短縮し、無駄な努力やストレスなしにさっさとドライオーガズムをしたい方はドライオーガズムのスキルを金で買う、金で身に付けるという感覚を覚えた方がいでしょう。

※当サイトは、ULT究極のドライオーガズムバイブルのアフィリエイトとかそういうサイトではありません。

dry89紹介する事でお金が入るとかそういうセコイサイトではありません。
純粋にULT究極のドライオーガズムバイブルをおすすめしています。
その証明に、ULT究極のドライオーガズムバイブルへの直リンクはしていません。尽瘁にあなたに今夜、今すぐドライオーガズムをしてほしいと追う思いがあります。
URLはこちらです⇒http://dry-orgasm.net/ コピペなどでご自身でアクセスしてください。

ドライオーガズム習得には時間がかかるなどというアダルトグッズ屋のまやかしに踊らされぬようお願いします。
ULT究極のドライオーガズムバイブル(完全返金制度採用)を利用すれば、ドライオーガズムができるので、僕の言っている事が本当の事だったとわかってもらえるはずです。

とりあえず、ULT究極のドライオーガズムバイブルを試して、万が一駄目だったら返金してもらえばいいだけの話ですので。

ドライオーガズムの基礎知識

幾度か性についてネットで調べたら、男性が得られる快感には二通りあるとわかりました。
一つはオーソドックスな射精による快感で、これは誰もが思春期になればオナニーから覚えます。
もう一つはやや特殊で、射精を伴わないドライオーガズムです。
こちらは前立腺を刺激する形になるので、アナルセックスと通じる物があり、普通の男性はまずこちらは知りません。
しかし、射精の数倍の快感を得ることができ、しかも射精しないため、体力の消耗がほとんどない点など、メリットが多いのです。
ただ、快感の得方がやや特殊であり、基本的にアナルに指または特殊な器具を突っ込んで、前立腺を直接刺激するやり方をとります。
人によってはその時の姿勢がえらく気になると羞恥心を露にする人もいるのです。
何度も経験しているうちにアナルの快楽を知った友人に話を聞いてみたら、その気持ちよさは半端ではないとの答えが帰ってきました。
彼は性感エステの常連で、そこでは風俗嬢がかなり高度なテクニックを持ち、前立腺を的確にマッサージしてくれます。
彼女たちはお店からレクチャーを受けており、お客が必ずドライオーガズムに達し、満足して帰れるように努力を欠かしません。
性感エステに通う友人は、何度もイッているうちに全身の性感帯が開発され、今ではわきの下を舐められただけで射精せずに絶頂を覚えるようになったそうです。
dryorgasm6これはある意味条件反射だと思いますが、確実に開発される部分はあります。
興味を持って私も何度か器具を用いた前立腺のマッサージをしてみました。
すると、最初はあまり気持ちよくなく、違和感のみがあるのですが、次第に気分が高揚してきて、あるタイミングでびくっと感じ、「おほっほほお」などとわけのわからない吼え声が自然に口をついて出てきます。
そこから全身を激しい快感が貫き、しばらく痙攣して動けなくなるのです。
アナルの快感は癖になると聞きましたが、これは想像以上でした。
私はそれ以来オナニーでは射精を伴わない前立腺刺激のほうを選び、かなり頻繁に絶頂に達しています。
今ではアナルセックスにはまる人たちの気持ちがわかり、昔から男性同士のセックスによってドライオーガズムが体感されていた事実が理解できたのです。
多様性が重視される現代社会において、私たちはここから突き詰めるべき目標を性生活の中に認めます。
特に夫婦間のセックスについては、ある程度年齢を重ねるとマンネリ化する部分も多いでしょう。
そこで前立腺刺激によるドライオーガズムを導入するわけです。
女性は膣内への刺激で体を震わせるタイプの絶頂を容易に迎えることができます。
私も妻に射精を伴わない絶頂感の存在を熱く語り、理解してもらって前立腺刺激に協力してもらいました。
クンニや指マン、フェラチオなどは前と変わらずやったりやられたりで過ごしていますが、今はそこに前立腺刺激が加わり、私自身もセックスが楽しくなってきたのです。
射精しないで絶頂を得ることには、あらゆる部分に夢があるとはっきり実感しました。

ドライオーガズムとヨガには強い関連性あり

余りの快感の強さに死にそうと感じつつ、完全に勃起しなまま脳がイキっぱなしになるのがドライオーガズムです。
オーガズムに達するきっかけになるのが前立腺や会陰部へえの刺激で、そこを刺激する専用器具も販売されています。
そして、その器具によって刺激すると、下腹部に玉が生まれ、それが頭頂部まで上ってくると言われているのです。

dry91

ドライオーガズムはコツをつかめば簡単です。一輪車のようなモノです。しかし、正しいコツを教えているところは1つしかありません(僕が知っている限りではULT究極のドライオーガズムバイブルのみ)
その快感は一回だけではなく、連続してポン、ポン、ポンとまるで打ち上げ花火の如くです。
クンダリーニ上昇と呼ばれる現象で、これをする事によって、生きることが大分楽になります。
メリットをアバウトに表現しましたが、得られるものはそれぞれだからです。
自分が何をすべきか分かる人もいれば、人知を超えた才能を発揮する人もいます。
夢の中で神秘体験を経験する人もいるでしょう。
ドライオーガズムを試みている人の中には、こうしたメリットの享受を目的としている人もいる程です。
そして、このクンダリーニ覚醒を目指して、古来から修行者が実践しその方法を残しています。
それがヨガの一部にあるのです。
従って、もしドライオーガズムによって感じないのなら、ヨガをあたってみるといいでしょう。
ドライオーガズムとヨガには、非常に共通項が多いのです。
オーガズム達成中、またはその後に、体の変化が訪れ、それがヨガと共通しているのです。
場所は、会陰部、下腹部で前立腺周辺、みぞおちの下、心臓、のど、眉間の少し上から後頭部、頭頂部、これら7つの場所に何らかの感覚があります。
オーガズムの最中であるなら、会陰部が熱くなります。
また、私は経験してないのですが、上昇の最中、それら部位に何らかの振動・接続が感じられると言われています。
そしてオーガズムが終わった後は、7つのポイント全てまたはその内のいくつかに、何らかの感覚の変化が訪れるでしょう。
私は、涼しい・ムズムズ・穴が開いたような感覚があり、意識があれば常に感じています。
感覚は他にもあり、人によっては軽い痛みや疼きを感じるそうです。
実はこの7つのポイントが、ヨガでいうところのチャクラなのです。
ドライオーガズムにおいて器具を利用して物理的な刺激を加えている場所は、会陰部、前立腺周辺です。
これを物理的な刺激に頼らず、刺激することも可能です。
会陰部は、第一チャクラ、ルートチャクラ、ムーラーダーラと呼ばれており、そのチャクラの活性化方法をネットで調べれば、分かります。
第一チャクラは、入浴することや太陽光を浴びることで活性化します。
入浴中にドライを経験する人がいる事でも、チャクラとの繋がりがより鮮明になったと言えるでしょう。
また、ドライの最中に日光浴をしているような感覚を味わうこともあります。
昼下がり、幸せな気分にしたりながら、幸せに満ちた感覚になるのです。
また、前立腺周辺は第二チャクラで、丹田、スヴァディシュターナと呼ばれています。
これを活性化させるのは腹式呼吸で、息を鼻から思いっきり吸って、10秒ほど溜めて、お腹がぺったんこになるまで吐くと活性化されます。
私はいつも10回以上繰り返してますが、特に回数に決まりはありません。
これらは、あくまでも一例に過ぎません。
もしドライとヨガの繋がりに可能性を感じたなら、キーワードを頼りに自分で活性化の方法を探るといいでしょう。

ドライオーガズムに到達する二つの方法

男性の快感は射精にあるとされていましたが、他にも特別に感じることがあるそうで、それをドライオーガズムと言います。
陰茎の刺激によって射精に導かれ快感を得るのがウェットオーガズムとするならば、それと対比してドライという呼び方をします。
この呼び方はドライが射精を伴わないことから来ています。
ドライの特徴としては性的興奮が持続して快感が永続的に続くこと、快感の質もウェットの数百倍の多幸感が得られること、女性のオーガズムのように喘ぎ声を上げ身もだえして感じることなどを挙げることができます。
ドライオーガズムに到達するには2つの方法があります。
一つはオナニーの一環としてネットなどで情報を仕入れ自力で前立腺を刺激して達する方法です。
もう一つはM性感エステに出かけて、性感セラピストから前立腺に対する施術を受け、ドライに導いてもらう方法です。
どちらも一長一短あるのでその比較をしてみましょう。
まず第一にオナニーの一環として行う場合ですが、コスト面では非常に安くつきます。
準備するものは何もいらない場合からいろいろな器具やアイテムなどを揃える場合までピンキリですが、M性感エステに出かけるのと比較すると費用的には安くなります。

dry90 器具やアイテムとして揃えるものを挙げると、まず最初に前立腺刺激用のエネマグラです。
これは医療用の器具ですが、ドライオーガズムのためのオナニーグッズとして大人のおもちゃ店などで販売されています。
次に必要なものとしては、ローション、ジェル、ゼリーといった潤滑剤です。
アナルの粘膜を傷つけないように、エネマグラがアナルに入りやすいように使用します。
他に合ったらいいなというものは、アナルバイブ、アイマスク、手鏡などです。
DVDでドライオーガズムに達する方法をレクチャーしてくれるものがあるので一度は見てみるといいでしょう。
リスクとしては一人でやるものなので限度がわからず事故を起こす可能性があるということです。
直腸の粘膜を傷つけたり、前立腺炎を起こしたりする場合もあるので注意が必要です。
第二にM性感エステを利用する方法ですが、女性セラピストに手伝ってもらうことから費用面としては高額になります。
ラブホテルを現場にすることもあるため、別途ホテル代や飲み物代がかかります。
ドライオーガズムに達するのは一回では無理な場合もあるため、二回、三回と施術を受けるとさらに費用がかさみます。
反面、技術と経験を持ったセラピストの施術によって、オナニーとしてドライを狙うのよりも到達しやすいのは事実です。
また、ローション投入のタイミングやエネマグラの挿入の角度など、個人でやっていた場合には分からない部分を教えてもらえます。
結論としてはM性感エステでドライに達するまで習ってみて、一人でもできそうならばオナニーに移行すればいいと思います。
世の中にはドライオーガズムに挑戦する人がたくさんいますので、ネットで調べて他の人のやり方を参考にするのも一つの方法です。

連続絶頂に挑戦してみよう

せっかくだからと色々な風俗に行ってみたのですが、やはり一番楽しいのは、性感マッサージでした。
なぜ性感マッサージが一番なのか、疑問に思うかもしれません。
実は、私としても以前は性感マッサージが一番だとは思っていませんでした。
衝撃の体験をしてから、性感マッサージが一番だと思うようになったのです。
私は、以前からドライオーガズムによる連続絶頂がどういうものなのか、できることならば一度体験したいと思っていたのです。
というわけで、一度性感マッサージによる前立腺の責めを体験してみようと思い、予約をして行ってきました。
幸い私はM側の人間ですので、女性に命令され一方的に責められるのが大好きなので、四つん這いになって、前立腺を責められることにはまったく抵抗はありませんでした。
しかし、前立腺マッサージを経験したことがなかったため、すぐに連続絶頂を迎えるのは、かなり難しかったです。
前立腺を刺激されると、自然と勃起をしてしまいますし、アナルに特有の気持ちよさを感じることはできます。
しかし、自分ではトレーニングをしたことがなかったので、簡単に絶頂を迎えることはできませんでした。
最初の時は、前立腺マッサージをされながらペニスをしごいてもらって射精をしました。
もちろん、それでも充分気持ち良いのですが、その時プレイをしてもらった女の子にドライオーガズムはもっとすごいよ、と言われたのでトレーニングを積んででも絶頂を迎えたいと感じました。
まず早速大人のおもちゃのお店でエネマグラを購入しました。
色々な大きさがあったのですが、とりあえず最初は小さいサイズで試してみることにしました。
小さいとはいえ、自分で肛門に異物を入れるのは抵抗がありました。
しかし、ローションをたっぷりつけてコンドームを装着したエネマグラは、しばらくすると私の肛門に軽々と飲み込まれてしまいました。
そのまま刺激を繰り返して、気持ちよくなる。
そういうトレーニングを繰り返していました。
慣れてきたら徐々に激しく、あるときは電動のおもちゃと接続して刺激を前立腺に与えたりもしました。
そのようなことを繰り返していると、自分だけでも簡単に前立腺で気持ちよくなることができるようになりました。
あとは、もう一度性感マッサージで挑戦するだけです。
以前のように、指名した女の子に前立腺を緩急をつけながら刺激してもらいました。
自分でやるのと違い、刺激が予測できないので思わず喘ぎ声が出てしまいました。
女の子は、それを見て笑っていましたが、私はそれどころではありませんでした。
頭の中が真っ白になっていったからです。
そのまま、数分たったら真っ白な世界が目の前に広がり連続で絶頂を迎えてしまったのです。
自分でトレーニングを積んででもこの気持ちよさを体験して良かったと感じます。
それ程の気持ちよさですので、射精だけじゃ物足りない方、女子のイクという感じを味わいたいという方にお勧めです。

男性にとって一番の快感とは

僕が今まで体験した一番の快感は、前立腺マッサージからのドライオーガズムでした。
どのくらいの快感かというと、ピーク時は膝がガクガクしてうめき声をあげてしまうほどです。
射精とは比べモノにならないほどの快感で、体感した人しかわからないものでしょう。
今から10年前は、前立腺マッサージはありませんでした。
正確にいえば泌尿器科で前立腺の検査を受けるときに軽く刺激を加えることがあるそうですが、快感が開発されるまでには至らないのです。
ドライオーガズムを感じるためには、何度も前立腺をマッサージする必要があるからです。
僕は性感が敏感なほうだと思いますが、それでも開発されるまでに3ヶ月くらいを要しました。
入浴したときに少しずつ前立腺をマッサージして慣らしていったのです。
最初のころは、まったく快感を味わうことはありませんでしたが、少しずつ快感を覚えるようになっていきました。
ただ、自分でマッサージをしても、うまくツボを刺激することができないようです。
ポイントから少しズレてしまうので、口コミにあるような痙攣するような快感は得られません。
そして、自分でのマッサージには限界を感じ、性感サロンを利用することにしたのです。
性感サロンの基本プレイには、睾丸マッサージ、亀頭責め、潮吹き、前立腺マッサージなどがありました。
ドライオーガズムというプレイ内容はありませんが、前立腺マッサージで絶頂を迎えたときにこの状態になるそうです。
ドライという意味は、射精をしないということらしいです。
射精による快感しか経験のない方にはイメージできないかもしれません。
僕自身、射精よりも気持ちいいという言葉は大げさだと思っていたのです。
しかし、実際に絶頂を迎えたときの快感は、本当に射精の比ではありませんでした。
コンパニオンによる前立腺マッサージは、まずは四つん這いになることからはじまります。
女性がバックで突かれるような体験になるのです。
それからアナル周辺をやさしくマッサージしてもらい、少しずつアナル内に指を入れてくれます。
ローションを塗ってから入れるので、スルっと抵抗なく指が入ります。
それから指の腹あたりでゆっくりとマッサージしてくれるのですが、最初は違和感のほうが強かったです。
本格的に絶頂を迎えるには、3ヶ月くらいかかりました。
今では完全に開発され、少し指を入れられるだけで身体がビクビクと反応します。
瞬時に射精の数十倍という激しい快感を得られるのです。
必死に我慢しようと思っても、とても我慢できる快感ではなく、勝手に身体が反応し、声が漏れてしまうのです。
男性に挿入される女性の気持ちがよくわかります。
ドライオーガズムまでのマッサージは、100%手技によるものです。
店によっては専用グッズを使用するそうですが、僕が利用した店舗は完全なる手技でした。
女性の細指で時間をかけてマッサージしてくれるので、ドライオーガズムを早く体験したい男性にとって一番の近道だと思います。

ドライオーガズムの快感は射精の比ではない

ドライオーガズムの快感はズバ抜けていて、射精の比ではありません。
射精しか知らない方にとっては、射精が一番の快感だと思っていることでしょう。
精液の放出を伴うのでウエットオーガズムと呼ばれているそうですが、その快感は女性のオーガズムの20分の1、100分の1とも言われています。
僕自身、女性のオーガズムの快感は知りませんが、それに近い快感を味わってみたいという思いはありました。
しかし、自分でマッサージをして簡単に得られるものではありません。
なにしろペニスを刺激しないで絶頂に導かないといけないのです。
ネットで調べてみると、ウォシュレットでお尻をよく洗ってからお風呂に入り、石鹸を泡立てて指につけてからお尻の穴に挿入していくとあります。
爪が伸びていると前立腺を傷付けるらしいので、爪をよく切っておきました。
中指は前立腺まで届きましたが、コリコリと刺激しても何ら快感はありません。
後日、石鹸をローションに代えてみましたが、やはり快感は得られません。
自分は前立腺マッサージでは快感を得られないと考えて諦めかけたのですが、ドライオーガズムの口コミを見ると、最初は皆快感を得られないようですね。
5回、10回と繰り返すと開拓できるそうで、一番いいのは性感エステに行くことだそうです。
その道のプロがマッサージしてくれるので、ドライオーガズムへの最短ルートだそうです。
性感エステというのは、ファッションヘルスとは異なります。
男性の性感を刺激してくれる専門ヘルスのことです。
まさしく快感を得ることだけを目的にしたプレイを楽しめるのです。
性感エステのプレイは、完全なる受け身となっていました。
自分はベッドで横になっているだけで、コンパニオンがペニス、睾丸、アナルなどのマッサージをしてくれるのです。
仕事帰りに立ち寄ったのですが、本当に自分からは責めなくてもいいので非常に楽でした。
コンパニオンがローションをつけた指をアナルに入れて、前立腺をやさしくマッサージしてくれます。
最初は違和感のほうが強く、快感と呼べるものではありませんでしたが、通い詰めるうちに開発されていきましたね。
ドライオーガズムの絶頂を味わうと、普通のプレイでは満足できなくなります。
それまでは射精に勝る快感はないと思っていたのですが、前立腺マッサージの快感はその50倍以上にはなると思います。
開発された今では、入浴時に自分の指を挿入して快感を得ることもできるようになりました。
もちろんプロのような強烈な快感はありませんが、激しい快感を得られることに変わりはないので、十分にストレス解消にはなります。
快感は非常に強いのですが、射精を伴わないので疲労感もありません。
特に前立腺マッサージをしてからのマスターベーションが気に入っています。
性感を絶頂まで高めてから射精すると、普段よりも大量の精液が放出されます。
一度のプレイで空っぽになるので、非常に満足感が高いのです。

ネットでドライオーガズムに興味を持った

ドライオーガズムという言葉は、ネットを見てはじめて知りました。
マスターベーションの快感に慣れてしまったので、もっと気持ちいい方法がないかと調べていたときに見つけたのです。
その快感はマスターベーションの100倍にもなるそうです。
射精の快感しか知らない僕にはイメージできないものでした。
やり方をいろいろ調べていると、専用器具を使用する方法が安くててっとり早いと書いてありました。
さっそく器具を購入して試してみましたが、使い方が間違っているためか快感を得られません。
お風呂場でも試してみましたが、両親と一緒に暮らしているので本気で挑戦するわけにもいきません。
何より器具を見られたらどうしようという気持ちが強く、燃えないゴミの日に捨ててしまいました。
その後も自分の手でマッサージしながら試しましたが、絶頂を覚えることはありませんでした。
高度なテクニックなので、プロに任せたほうがよさそうです。
そこで、ドライオーガズムを体感できる風俗を探すことにしました。
僕の地元は地方都市なので、それなりに風俗は充実していましたが、一般的な風俗店のメニューにはないようです。
ドライオーガズムは手コキプレイに分類されますが、実際にホームページで問い合わせをしても、体感できる店はほとんどありませんでした。
地元でドライオーガズムを体験できる風俗を見つけたのは、探し始めてから5日目のことです。
この風俗は非常に特殊で、ハンドマッサージ以外はないのです。
手技に力を入れているので、リップ、素股などもありません。
当初は物足りない感じがしましたが、それ以外の店舗では体験できないので、試してみることにしました。
店内の様子はファッションヘルスと非常によく似ています。
おそらくヘルスの一形態だと思いますが、種別は性感サロンとなっていました。
ペニスはもちろん、それ以外の性感プレイを受けられるのが売りのようです。
風俗嬢のテクは非常に高く、ゆっくりとしたハンドマッサージですが非常に気持ちいいものでした。
無理に射精に導くのではなく、じわじわと快感が押し寄せる感覚です。
この日は手コキのほかに、前立腺マッサージを体験したのですが、気持ちいいとは思いませんでした。
嬢によると数回は来店しないと、快感を得られないそうです。
個人差があるようで、早い方だと3回目くらいからオーガズムを体感できるようですね。
僕がはじめてドライオーガズムを感じたのは5回目の来店のときです。
お尻の上側から快感が少しずつ押し寄せてきて、思わず声を出してしまいました。
僕は射精をするときも声は出さないのですが、前立腺マッサージの快感は非常に強く、無意識のうちに声が漏れてしまうほどです。
さらに四つん這いの格好が羞恥心を煽ってくれて、Mっ気も開発されたようです。
今まではSだと思っていたのですが、Mの性質も持ち合わせていたのでしょう。
それからは受け身プレイに快感を覚えるようになり、何度も手コキ専門店に通うようになりました。

最高に気持ち良く長い快感だった

会社の飲み会の後などに終電が近くなると皆帰ってしまうので、僕はその気分が乗ってきた状態でいつも風俗店に通っていました。
風俗店の中でもノーマルなお店が自分に合っていると思っていたので、そういった中から今日行くお店を探していたのですが、段々に普通のサービスに飽きてしまっていました。
自分はどちらかというとマゾだという認識はなかったのですが、もし女の子に責められて犯されてしまったら僕はどんな風になってしまうのだろうと疑問に感じたのです。
もしかしたら好みの少し雰囲気からもSっぽい女の子に責められてしまったら気持ち良くなってしまって、普段見られない自分を見てしまう事になるかもしれないと予感してしまいました。
そこでハード過ぎないSMプレイも体験できるお店を探していた時に、ある専門風俗店が気になりました。
そこにはペニスから精子を出す事なく、ドライオーガズムでかなりの快感を味わう事ができると書いてありました。
あまり見慣れないドライオーガズムという文字と、僕でもその感覚が味わえるのであれば体験してみたいと思ったのです。
体験した事のないジャンルのお店だったので、緊張感があったのですが電話をしてみました。
オペレーターの方は丁寧な口調でどのようなシステムなのかを説明してくれて、格安で楽しい時間を送る事ができるホテルも紹介してくれました。
家よりもどこかで会いたいと思っていたのですが、その紹介してもらったホテルを取りそこで待ち合わせをする事にしたのです。
僕の家からもそこまで遠い場所ではなかったのでそのまま歩いていき、女の子の到着を待っていると綺麗な子が来てくれました。
まず服を脱がされて上手にリードされているうちに、裸でベットに横たわっていました。
そこから女の子のいやらしいマッサージが始まり、まずは手や足の先などのペニスから遠い場所を揉み解してくれたのです。
気持ち良くなっていると段々と手は乳首のあたりや太もも、お腹のあたりを触っては焦らし言葉責めもされました。
もうペニスを触ってほしいようなこれだけでも感じてイってしまいそうな気分になっていると、女の子の手はついにペニスを掴みマッサージを行いました。
睾丸部分から亀頭部分まで丁寧に責めてくれて、おかしくなって射精をしてしまったのです。
その後女の子は、僕のアナルにたっぷりのオイルをつけて指で揉みほぐしてくれました。
アナルを触られるのは初めてだったのですが、女の子が上手でまったく違和感を感じる事なく指や器具を入れてもらう事ができました。
しばらくそのまま刺激をされて乳首などを刺激されていると、段々に気持ち良さが分かってきたのです。
そこで女の子に肛門を締め付けたり緩めると良いとアドバイスをもらったので、言われるままに行っているうちに快感がピークになりつい喘ぎ声も出しながらイってしまいました。
射精の時とは違ってイった後もまだ体が感じていて、ドライオーガズムは最高に気持ち良いと感じました。