あきらめないでよかった

私はドライオーガズムに興味があったのですが、気になったままで、なかなかその領域に達することができませんでした。
私としては、非常に気持ち良い前立腺マッサージを受けていたので十分満足していたのですが、欲が出てきて、さらにその上の世界を見てみたいとは思っていました。
行きつけのお店では、異国の方が性感マッサージをいつもしてくれています。
その子は非常に若々しくて可愛いのですが、異国の人だからでしょうか、どうしても完全にリラックスしてマッサージを受けることができませんでした。
もしかしたら、私が絶頂にイケないのはリラックスしていないことが、原因かとも思ったので意を決して他のお店に行くことにしました。
まず、私が新しく挑戦しようと思ったお店は、都内の性感マッサージが多く乱立しているエリアでも、特に評判が良いお店です。
はじめてドライオーガズムの両域に達した人も多くいるらしく、否応がなく期待が高まります。
いつも通い付けのお店よりも、少々高い金額だったのですが、日本人の可愛い女の子とプレイできるなら、と我慢しました。
そして、実際に対面の時が来た時に、価格差異常に可愛い女の子が出てきたので、とても嬉しかったです。
女子大生のような若々しい見た目のステキな女の子がでてきました。
笑顔が非常に可愛くて、話し方もふんわりとしているので、すぐに緊張がとけました。
プレイに入っても、その雰囲気で、可愛いのにとてもいやらしいことを私に指示している、そういうギャップでとても興奮してしまいました。
アナル周辺や性器周辺を丁寧にマッサージしてくれて、徐々にリラックスするように私の体を導いてくれました。
リラックス気分がだいぶ高まったあたりで、女の子の指示で四つん這いになりました。
ついに前立腺マッサージがはじまるんだ、という期待感で胸は高まります。
アナルに突然冷たい感触が訪れました。
ローションを多量につけ、指サックを付けた状態でお尻の穴に可愛い子の指がねじ込まれました。
最初は固くなっていたアナルも徐々にほぐれて来て、気持ちよくなってきます。
ここまでは、いつものお店でも体験していた気持ち良い体験です。
とても気持ち良いのですが、私はこの先を見たいという思いで今日は来ていますので、まだまだ物足りません。
徐々にペースアップしてくると、不思議な気分がお尻全体に広がってきました。
もしかしたら、これが絶頂感覚かもしれない、そういう状態が数分間続いた後、私は大きな喘ぎ声を自然と出していました。
ついにドライオーガズムに達したのです。
はじめての体験でしたが、まさに天にものぼるような気持ちよさでした。
諦めず、ほかのお店で挑戦して本当に良かったと感じました。
もし、いまだ前立腺マッサージを受けたことがないという人がいたら、一度性感マッサージで挑戦してみるといいでしょう。
そうすればきっと、その先のドライオーガズムにも自然と興味をもつはずです。

Comments are closed.