ストレスや日常を忘れるくらいの快感

会社と家の往復ばかりで、段々に現実の世界が嫌になっていました。
特にワクワクするような面白い事もなく、現実を忘れてしまうような気分に浸りたいと思っていたのです。
そのような事を考えていた時に、少し長めに会社の休みを取れる日があって1人旅をしようと思い付きました。
そして1人でホテルなども決めて、遊びに行ったのです。
昼間は今まで見た事のないような観光スポットに行き1人でもとても楽しかったのですが、さすがに夜になってくると現地の子でもいいので女の子がほしいと思いました。
しかしあまりナンパなどはできないタイプなので、風俗店に行こうと思いました。
あまりその地域の夜の情報は分からなかったので、持っていたスマホで調べてみようと考えたのです。
様々見ているとペニスを中心に気持ち良くしてくれそうなお店や、女の子の顔出しの写真も多くかわいい子が揃っていそうなお店もありました。
魅力的なお店が多い中で、他のお店には書かれていないドライオーガズムや聖水を行ってくれるお店が気になったのです。
ペニスを触られて刺激をされるのは風俗店に行けば当たり前ですが、その他にも快感を味わう方法がある事をそこで初めて知りました。
聖水では女の子のおしっこをしている姿を見られるという事だったのですが、ドライオーガズムというのは射精をする時以上の快感を体全身で感じられるというものでした。
正直ペニスの射精の瞬間はとても気持ち良く、日ごろの嫌な事なども忘れるくらい快感な事だったので、それ以上に快感が体験できる方法が存在するなんて信じられない気持ちでいっぱいになってしまったのです。
風俗店まで直接僕が行く必要がなく、女の子が今泊まっているホテルまでも来てくれるという事だったので、ご飯を食べた後にそのまま泊まる予定のホテルへと向かいました。
そしてゆったりと寛ぐ格好をしてから、電話をして予約をしました。
1時間もかからずに女の子が来てくれるという事だったので、期待をしながら待っていたのです。
女の子が到着するとかわいく愛嬌もある子が立っていました。
今からこの子と楽しい時間を送るのかと思うと、ワクワクした気持ちが止まらなくなったのです。
女の子は僕をまず寝かせてオイルをたっぷりと付けながら、体をゆっくりとマッサージしてくれました。
そして気分が盛り上がってきたところで、言葉責めをしたり顔面騎乗をしてきたのです。
女の子の生温かな局部を顔で感じ幸せを感じていると、さらにはおしっこをかけて聖水も見せてくれました。
普段された事のない技ばかりで興奮をしたのですが、最後にはペニスの刺激の後にアナルの中をゆっくりとマッサージをし、エネマグラなども使って前立腺を刺激されてしまいました。
段々に今までにないような体が勝手に反応して動くくらいの快感を味わい、ついには喘ぎながらドライオーガズムも体験してしまったのです。
もう会社のストレスや日常の事も忘れてしまう程の、射精以上の強烈な快感でした。

Comments are closed.