ドライオーガズム達成をしたいのなら風俗の利用という選択肢があります

ドライオーガズム未達成者が勧められるのが、風俗店の利用です。
長年培ったテクニックがあり、相手にしてきた男性客の人数も数多く、それだけオーガズムに至れる可能性があるのではないでしょうか。
実際、風俗経験者の成功談には、痙攣、潮吹き、○○回もイッた等の発言が踊り、惹かれるものがあります。
ある掲示板の書き込みでは、ドライで快感を得た様子が事細かく記載されているのです。
時には激しい振動が会陰部から頭頂部に伝わるのですが、これは中々得られる経験ではありません。
それをいとも容易く風俗店で実現できたのです。
また、イキっぱなし状態、死にそうになる程の快感、浮遊感、これらも経験したそうです。
経験者が風俗店を勧める理由が良く分かります。
しかし、そうした風俗店をドライ、SM、性感マッサージ、M性感のキーワードで探すと、かなりの数の店舗がある事が分ります。
23区内では、池袋、渋谷、五反田と行ったところに集中しているようです。
一体どこでサービスを受けたらいいのでしょうか。
ネットの掲示板や、体験談が載せられているサイトを参考にするのも良いかもしれません。
ですが、これはある程度風俗やドライオーガズムの本質を知っていれば、容易に分ります。
ドライ専門店だと好みの店舗を探しやすいですが、SMのような多彩なプレイに対応しているところでは、WEBサイトのプレイ内容を頼ると判断しやすいです。
ある程度のプレイ内容が記載されており、その中に成功事例が掲載されていれば、どれだけ注力しているか店舗の姿勢が伺えます。
中には、どこにでもあるありがちな体験談ではなく、これは体験してないのと語れないものというものがあるのです。
そうした体験談を掲載する店舗には、オーガズムを得られる可能性を強く感じます。
またネットでは、サービスする女性は熟練者を高評価するのでしょう、経歴や動画から見てとれる年齢は30~40代が多いようです。
動画を見る限り、比較的攻めるのがすきそうな顔立ちをしています。
体力を使いますから、好きでなければ、年齢を重ねられるほど仕事は出来ないのかもしれません。
ですが、実は優しいタッチでサービスをするという、飴と鞭を使い分けているような人である事が動画から伝わってきます。
さすがプロですね。
そうした店の力の入れ方と、女性の写真や動画から判断すると、自分に合った店を見つけられるでしょう。
サービスを利用すると、デリヘルと同様に指定した場所(主にホテル)でプレイしします。
その後、デリヘルと同様におしゃべりがあり、そこで女性従業員が感じるポイントを聞きだすそうです。
後は、入浴してリラックスタイムを設けた後に、プレイに入ります。
こうしたステップを踏まなければならないため、プレイ時間は長く最低でも90分からが多いです。
しかし分単位の料金はデリヘルよりも安く、60分で1万円程度です。
ドライ達成まで通常半年から一年で、長い人では数年トライしても何も十分な経験を得られてない人もいます。
しかし、風俗ならばそのテクニックを直で教えてもらえるため、成功確率はずっとあがるでしょう。

Comments are closed.