信じられない快感のドライオーガズム

私は、風俗情報誌等でドライオーガズムを知ってはいましたが、半信半疑の状態でした。
そもそも、前立腺を刺激するだけで気持ちよくなったことが一度も無い以上、どうしても信じることができませんでした。
そのため、わざわざその専門のお店に行ってまで、その気持ちよさを味わおうとは思っていませんでした。
しかし、私がよく通っていた風俗店の女の子が、性感マッサージ店に移ったという情報が入ってきましたので、早速遊びに行きました。
性感マッサージなので、完全に受身でプレイができるのですが、そのメニューの中に前立腺マッサージというものがありました。
まぁせっかくだから、受けてみようと思い受けてみました。
初めは、肛門に指を入れられる事に抵抗はあったのですが、以前から慣れ親しんだ子だったので、とりあえず身を任せてみたのです。
こらえきれず、不思議な声が口から出てしまって、女の子に笑われてしまいました。
どうやら、声が出てしまう人は、ドライオーガズムに達しやすい傾向があるとのことです。
ですので、私の場合、何度か通っていたら、きっと射精よりも気持ち良い体験ができると教えてくれました。
以前は、前立腺マッサージに興味もなかったのですが、今回の体験で新しい気持ちよさの扉が開きそうでしたので、せっかくだから挑戦してみることにしました。
その後、隔週程度でそのお店に通うようにして、だいたい4回目か5回目の事でした。
いつものように前立腺マッサージを受けて、喘いでいると、徐々に頭の中が真っ白になってくるような不思議な気分が襲ってきました。
声も気づかないうちに大きくなっています。
恥ずかしい話ですが、まるで女の子のように声を出していたと思います。
責めてくれる嬢は、そういうのは慣れっこのようでニコニコしながら責めつづけてくれます。
時に激しく、時に優しく、緩急をつけて攻めてくれるので、ますます体に気持ちよさが襲ってきます。
そしてそれから数分経った頃でしょうか、急に股間を中心にして今まで感じたことがない絶頂感がありました。
しかし、射精はされません。
射精がないのに、射精があったときよりも気持ち良い不思議な気分を味わいました。
しかし、そこで終わりではなく、さらに嬢が責めてきました。
普通ですと、一回絶頂を迎えるとすぐには回復しません。
ですが、ご存知のようにドライオーガズムですと、何度でもくり返し女性のように絶頂を迎えることができるのです。
自分の中では、その時まで何度もイクことに対しては、半信半疑だったのですが、自分の体にその現象が起こって初めて信じることができました。
とても気持ち良い、素晴らしい体験でした。
普通の性体験とは全く別の世界の体験でした。
おかげで、癖になってしまい、何度もそのお店に通っています。
ドライオーガズムの絶頂で見せる恥ずかしい姿は、パートナーに見せることができない痴態ですので、今後も性感マッサージ店に通い続けるのだと思います。

Comments are closed.