出張がある度に楽しい時間を送っている

定期的に出張があり本社に来る事があるのですが、夜は付き合いの飲み会などが終われば暇になります。
その時間を上手に使って楽しい時間を過ごせれば良かったのですが、始めはそこまで上手に使う事が出来ずにいました。
ホテルに泊まっていた事もあり、道の分からないようなお店に行くよりも女の子が直接来てくれるような風俗店を利用しようと思い付いたのです。
そうすれば地元の風俗店を利用するよりも奥さんにバレてしまう可能性も低いですし、出張に来る楽しみにもなると思いました。
スマホで、今泊まっているホテルまで女の子が来てくれるようなお店を探してみる事にしたのです。
すると新しい快感を体験できるという文字が目に飛び込んできて、ドライオーガズムや男の潮吹きというあまり聞きなれない言葉を見ました。
今まで男に取って気持ち良い事と言えばペニスを擦って射精するあの瞬間しかないと思いこんでいたので、どういう事だろうと興味を持ったのです。
ドライオーガズムの場合には、アナルの中にある前立腺を刺激する事で女性がイク時に似た快感を得る事ができるという事でした。
男の潮吹きはイったばかりのペニスをもっとピンポイントにツボを擦る事で、快感を通り越した悶絶を味わいながら潮を吹く事ができるという事も分かったのです。
気持ち良さそうに感じたのと、新しい体験をしてみたいという気持ちが高まりました。
そして来てくれるホテルの範囲内にも入っていたので、そのまま電話をかけて来てもらう事にしました。
ホテルに女の子を呼んで楽しい時間を過ごすのが久々だったのと、ドライオーガズムなど初めての体験をする事もあり緊張して待っていたのです。
待っていると早めに女の子は到着をしてくれて、僕にサービスを始めてくれました。
服を脱ぐところからリードをしてくれた為、特に何もする事なくまるで王様になったような気分で身を任せていました。
マッサージなどもしながら気持ち良い部分を刺激してもらい、言葉責めやいやらしい目つきで上半身リップをして楽しませてくれたのです。
そして睾丸部分から亀頭部分まで気持ち良くしてくれて、射精もしてしまいました。
その後はそのままペニスを擦られ、手足を縛られた状態で亀頭を中心に刺激されてしまいました。
段々に何かがこみ上げて、ついには潮を吹いてしまったのです。
スッキリとした感覚を味わっていると今度は、アナルの中の前立腺部分を刺激してくれました。
もう体が感じ過ぎていて、女の子の指もスッポリと違和感なくアナルに入ってしまいました。
感じていると今度は指よりも太いエネマグラを入れて、さらに刺激を続けたのです。
段々に感じ過ぎておかしくなってしまって、ついには女の子のように喘ぎながら強烈な快感を味わってしまいました。
こんなに刺激的で楽しい時間を過ごしたのは久々で、もう体も心も夢中になっています。
今は出張がある度に楽しみで、夜には電話で予約をしこのドライオーガズムや男の潮吹きを楽しんでいます。

Comments are closed.