女の子に責められアナルの気持ち良さを知る

付き合っている女性のほとんどは受け身の子が多かったのですが、中に責めるのが大好きな子がいました。
特にその子は風俗店で働いていたという訳ではなかったので、そこまで技術があるという訳ではなかったのですが、言葉でいやらしく僕を責めたりして何もする事なくリードして気持ち良くしてくれたのです。
それまでは自分の事をSな人間で責めるのが大好きと思っていたのですが、実は女の子に責められるのが好きなのかもと新しい自分を発見してしまいました。
その女の子と付き合って楽しい時間を過ごしていた頃は良かったのですが、別れてから別のMな女の子と付き合っても物足りなさを感じていたのです。
もっと女の子から責められて気持ち良くなれるような風俗店でこの気持ちを叶えようと、SMプレイもできるお店を探しました。
同じSMプレイでもハードなものからソフトなものまで載っていて、いきなりハードなものは不安を感じていました。
ソフトで気持ちの良い体験だけができ、ドライオーガズムを感じる事ができるというお店を見つけたのでそこで楽しんでみる事にしたのです。
僕は1人暮らしをしていて誰かが帰ってくるような心配もなかったので、女の子を指名して自宅まで呼ぶ事にしました。
そのお店はデリヘル式で特に店舗を持っていないお店だったのですが、家まできてくれる交通費はサービス料金の中に含まれず無料と書かれていたのでラッキーだと思いました。
かわいい女の子がいたのでその子を指名し、家の中でどんな楽しい時間になるのか妄想をしながら来るのを待ったのです。
すると女の子がチャイムを鳴らして来てくれて、そこにはスタイルもよくかわいい子がいました。
家に到着すると道具を簡単にセットして部屋を汚さない配慮を行ってから、僕の服を脱がせて体も綺麗にしてくれました。
そこからマッサージが始まったのですが、以前体が疲れて普通のマッサージ店に行った時に受けたような本格的な揉みほぐしで気持ち良く癒されてしまいました。
なかなかペニスを触らずに乳首を舐めてくれたり、時には顔面騎乗や上半身リップなどもして楽しませてくれたのです。
もうそれだけでも感じてしまっているとペニスを凄いスピードでしごき、睾丸部分もマッサージされてイってしまいました。
ここから初体験のドライオーガズムが始まり、たっぷりとオイルをつけた状態で優しく僕の反応を確かめながら指を入れてきました。
最初は何かが入ってきたというような感覚があったのですが、段々に感じてきて気持ち良くなっていったのです。
その状態から今度はエネマグラを使い刺激をし、同時にペニスや乳首も触られてしまいました。
そうしているうちに体がさらに反応をし体全身に電流が流れてでもいるような快感に襲われて、我を忘れながら体を震わせてイってしまったのです。
こんなにドライオーガズムというものが気持ち良かったのにもビックリしましたし、女の子に責めてもらう事ができて幸せでもありました。

Comments are closed.