病み付きになってしまったドライオーガズム

先日、男友達との飲み会の席で魅力的な風俗店の話になりました。
男性であれば、一度くらいは風俗店に足を運んだことがある方も多いのではないかと思います。
僕も週一で様々なタイプの風俗店を楽しんでいるのですが、マニアックなプレイを楽しんでみたいとの願望を以前から持っていました。
そんな願望を抱いていた矢先、飲み会の席でドライオーガズムの素晴らしさを耳にしたのです。
男友達が言うにはドライオーガズムは、何度も連続で射精しているかのような感覚に陥るとのこと。
未経験者であれば一度は体験してみたほうがいいとアドバイスされました。
興味深々になってしまった僕は、早速お勧めの風俗店に足を運んでみました。
僕の前に現れたのは、色っぽく美しい女性です。
彼女が僕に特別なサービスをしてくれることを期待しながら、ベッドに横になりました。
彼女は僕の足を開くと、前立腺のマッサージを始めたのです。
今まで数多くの風俗店を利用してきましたが、前立腺をマッサージしてもらうのは初めての経験でした。
目隠しされ前立腺を何度もマッサージされるたびに、大きな興奮や快感が体中を駆け巡り、知らず知らずのうちに喘ぎ声が出てしまったほどです。
ここまで前立腺を刺激されると気持ちがいいものなのかと驚いた反面、もっと続けて欲しいと彼女に懇願しました。
僕のリクエストに応え、何度も彼女は前立腺をマッサージしてくれました。
これが男友達がお勧めしていたドライオーガズムの素晴らしさだったのかと、すぐに納得しましたよ。
それからというもの、風俗店を利用するときは、決まってお気に入りの風俗嬢にドライオーガズムをリクエストしています。
射精を伴わずに抜群の気持ち良さを体験することができますが、驚くのは射精しているような感覚をずっと味わっていられることです。
目隠しプレイを行った時は、かなりの射精量なのだろうと自分では思っていたのですが、実際には全く射精していなかったといった経験もあります。
僕がドライオーガズムの魅力に憑りつかれてしまった理由としては、ペニスの先から痺れを感じるような感覚に包まれ、さらに何度も何度もイクという感覚を味わえる喜びからでしょうか。
1時間コースを利用したとしてもたっぷり快感や興奮度を維持し続けることができますから、満足度も十分に感じることができます。
以前は毎日のように性欲を発散し続けていましたが、僕がこのプレイに出会ってから、たっぷりと体も心も満たされるようになりオナニーの回数も減りました。
オナニーのし過ぎは身体にも良くないということを以前、耳にしたことがあったので今の自分の身体は健康体なのではないかと自信を持っています。
また、以前にも増して風俗好きになってしまいましたが、魅力的なサービスやプレイを肌で実感できるようになり満足です。
この気持ち良さを多くの男性に実感して欲しいと思いますし、僕自身もこれからもずっと体験し続けたいプレイのひとつだと思っています。

Comments are closed.