突然のドライオーガズム体験で放心状態

僕はある日突然ドライオーガズムを体験することになってしまいました。
それまでは特にドライオーガズムというものに興味はなく、そんなプレイもあるんだという認識くらいでした。
ところが普段利用していた性感マッサージ店が、突然ドライオーガズムのサービスを始めたのです。
そのことを知らずにいつものようにお店に行くと、新しいサービスだからぜひ試してみてくれと言われました。
特に興味があったわけでもありませんが、女の子に甘えながら頼まれて、ついその気になってしまったのです。
女の子はいつものように僕にマッサージを施すと、そろそろとアナルの方へ手を伸ばしていきました。
ついにアナルをマッサージされてしまうのかと思うと、なんだか緊張してしまい、全身がこわばっていくのを感じました。
それを感じ取ったように女の子はアナルの周りから優しく刺激し始め、僕の緊張を解いていって、体の緊張がほぐれたところで、いよいよ前立腺マッサージが始まったのです。
その気持ちよさは、ペニスを刺激されるのとは全く違った快感で、ぞくぞくと鳥肌がとまりません。
さらに指を奥へと入れられると、なんとも言えない快感の波が押し寄せ、うめき声まで漏らしてしまいました。
そしてだんだんと刺激は強くなり、目を開いていられないほどの快感が一気に僕を包み込みました。
感覚だけでいうと、ジェットコースターで急降下しているような、鳥肌と快感が一緒に押し寄せるような感じに似ています。
頭の中は真っ白になり、ただその快感の波が収まるのをシーツを握りしめながら待ちました。
そしてその快感が収まると、今度はペニスを刺激され始めました。
ただでさえ足が震えるような快感の後だったので、ペニスへの刺激もとても強く感じられ、ただの射精ですら喘ぎ声を連発してしまうほどです。
これほどまでの快感は今までに味わったことはありません。
サービスが終わった後、僕はしばらく動くことができませんでした。
女の子は新しいサービスを試してみてどうだったか、しきりに感想を聞いてきましたが、僕が放心状態なのを見ただけで、素晴らしかったことが伝わったらしく、満足げに笑っていました。
ドライオーガズムに興味がなかったのに、成り行きで体験してしまいましたが、これは知らないと人生を損していると思います。
まだ経験したことないという男性が多いですが、絶対一度は試してみてほしいです。
こんなすごい快感は、通常のセックスでは味わうことはできません。
それからというもの、僕はドライオーガズムのファンになってしまい、普通のセックスでは満足できない体になってしまいました。
自分でできるエネマグラなども購入し、自宅でも楽しめるような工夫を凝らしてしまうほどです。
でもやっぱり自分でやったり、素人の女の子に教えながらやってもらうよりも、手慣れたプロの女の子にやってもらう方が何倍も気持ちよく、その前後のマッサージも気に入っているので、またあの性感マッサージ店でサービスを受けたいと思っています。

Comments are closed.